忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

ENTRY NAVI

突然お休みをいただいたのは・・・

12月25日から29日まで、突然のお休みをいただくこととなってしまい、申し訳ございませんでした。
お休みしなければならなかったのは、父親がこの世からあの世に旅立ってしまったから。
クリスマスイブが終わり日付が変わったちょうどその時の出来事だったようです。
で、長男と言う事もあり、初めての喪主などというものも努めなければならず、お休みをいただいた次第です。
まったく、日本中が年末進行の絶賛デスマ(=デスマーチ→死の行軍→死ぬほど忙しいと言う事らしいですね)中に、なにも文字通りのデスマに出かけなくても良いのにと思うのですが、さっさと出かけてしまいました。
と言っても、夏から体はかなり悪くなっていましたので、私自身覚悟はしていたこともあり、悲しみとかはそれほど沸いていなかったりもします。むしろ長い事苦しむこともなかったので、ほっとしているのが正直なところです。
困ったのはお葬式までの日で、要らぬおせっかいを親切と勘違いして押し付けるお~まいがあ~な従兄のため、引っ掻き回されてしまいました。この辺りの他人から見たら面白いであろう出来事は、のちのち少しだけ書きたいと思います。

そんな訳で、突然のお休みをいただきましたこと、また今年最後のブログがこんな話になってしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。

皆さま、良いお年をお迎えください!!
PR

小鳥との戦い

我が家にはキンカンの木がありまして、去年豊作だったので今年はダメだろうなあと思っていたら、去年よりもさらに良い出来となりました。しかし困るのが、熟れてくると小鳥たちに突っつかれて傷がつき、食べられなくなってしまう事。小鳥さんたちも行儀よく1個ずつ完食してくれれば目くじらは立てないのですが、ちょっとついばんでは次のを突っつき次々と穴を開けやがるので、かなりの数がダメになってしまいます。
そこで木の上からすっぽりと鳥よけの網をかぶせ、安心していたのですが昨日の朝2羽ほど中に入り込んでいたのを発見。で、写真のようにニセモノカラスさんと古CDを追加してみました。

ついでに網をもっとダルダルに張って、出入りにくくして、今は様子見です。
これでもダメなら、木の内側から透明なテグスを張り巡らせてみる予定。完熟するまであと一月ほど小鳥との戦いは続きそうです。



こんなものも置いてみようかな?







早い話イジメ、リンチでしょ?

横綱が他部屋の後輩力士に酒の席で乱暴→引退の騒ぎですが、言い分は「日ごろから態度が悪かったから改めさせようとした」なんて事らしいですね。この元横綱を擁護する向きも多いようですが、私の眼にはイジメ、リンチとしか映りません。
もし改めさせなければならないほど「悪い」のでしたら、酒の席なんかではなく、堂々とその力士の部屋に出向いて話をつけるのがスジでしょうし、本人に言って分からなければ、自らの所属部屋から相手の部屋に話を通し、さらには協会の審議に諮らせればよいだけの事。
お小言まではよくても、手を出せば立場を利用したイジメやリンチとしかならないと思うのですが、私の感覚がずれでいるんでしょうか??
「相撲の世界ではよくあること」という話もあるらしいですが、それは「学校の中では先輩が後輩を態度が悪いからと殴ってけがをさせるのはよくあること」と言っているようなもので、幼稚極まりないよう感じます。


相撲界が激怒した!?名(迷?)曲「悲惨な戦い」収録!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葛飾にバッタを見た [ なぎらけんいち ]
価格:2436円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)


サフラン収穫してみました

1か月くらい前の事ではあるのですが、せっかくサフランが咲いたのですから、めしべを収穫してみました。
午前中花を開いたばかりの物を選んで、ピンセットで花1つずつめしべを引っこ抜いて、数10本(と言うか、見た目3本でも元は1本なので、花10本分位)を収穫。そのままでは保存できませんから乾燥。乾燥方法をグーグル先生に尋ねると、風通しの良い日陰でとありますが、繊細過ぎるものなのでなかなか難しそう。そこで密閉できるクーラーボックスに乾燥剤を入れて、その中に放置する事4~5日。写真のような感じで案外いい塩梅に乾燥できました。




さわやか親父を返せ~

関西と埼玉周辺でおなじみのディスカウントショップ「ジャパン」。ドンキほどではないけれど割と雑然とした店内で、ちょっと怪しい品とかもあって、好きなチェーンだったのですが、10何年か前にスギ薬局の傘下に入り、店の中はきれいになって買い物もしやすくなったのですが、「怪しさ」は徐々になくなってしまい残念に思っていました。
こちらの周辺では店舗数も減り、「怪しさ」の象徴?の店頭で出迎えてくれる”さわやか親父”の人形も、おいてある店は少なくなってしまって、私がジャパンで買い物をする頻度もだいぶ減ってしまいました。
ま、このあたりの事は私の買い物の性癖が「怪しい」からなので、一般の人には買い物しやすくなっているんだろうな・・・とは思っていたのですが、先日近くの「ジャパン館林店」の前を通ったらジャパンではなくなり「スギドラッグ」に絶賛改装中でした。隣町の佐野店も同様にスギドラッグになってしまうようです。これで近所にはジャパンがなくなってしまい、あの怪しくちょっとうさん臭くて、そして暑苦しい「さわやか親父」ともお別れ。「さわやか音頭」も聞けなくなってしまいました。
多くの客を獲得して多売で利潤を得るためにサービスは平均化されてしまうのも仕方ないとは思うのですが、特徴のある面白い店がまた一つ身の回りから消えてしまったのは残念でなりません。



× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]