忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

ENTRY NAVI

耳鳴りその後

10日ほど前に発症してしまった聴力障碍とそれに伴う耳鳴りですが、聴力はほぼ元に戻ったようです。耳鳴りはまだ残っているのですが、これは神経やら脳やらがまだ過剰に反応してしまっているためらしいので、気にしないほうが良いのかもしれません。
医者の話では、このまま少し長めに服薬して、そのまま良くなれば治療終了との事で、まずはほっとしています。医者・薬剤師とも、「早く治療を始めたのが良かったよ」との事で、耳鳴り位誰にでもあるなどとほったらかしにしてしまうと、治るものも治らなくなってしまう事も多いらしいです。






PR

突然の耳鳴り

3日前の朝、なんとなく耳の中に水が入ったような変な感覚があるなと思いつつ、朝飯を食べ歯を磨くなどしているうちにキーンという高い音でかなり強い耳鳴りが始まってしまいました。まあ耳鳴りはたま~にあることですし、数分もすれば治まると思ったのですが、なかなか治りません。
普段から血圧高めなので、もしかすると急上昇してしまったか?と思い、血圧を測ってみると165-100程あります。もしかするとこれが原因かも、それに耳鼻科のお医者さんが休みの日だったため、とりあえずかかり付けの内科へ。
医者で血圧を測っても150台なので、ついでに高血圧の治療を始めることにして、降圧剤を処方してもらい帰宅。降圧剤を飲み、夕方には血圧も下がってきたのですが、耳鳴りは以前酷くて、夜は音楽など軽く流さないと眠れない程。
で、翌日耳鼻科へ行くと、左耳だけ高い音(4kHz・・・って電子工作でおなじみの圧電サウンダの一般的な共振周波数じゃなかいかな)の聴力が酷く落ちているとの事。8月末の健康診断の時には、何の問題もなく良く聞こえていましたので、突然悪くなってしまったようです。鼓膜の様子や動きには問題はないので、おそらく神経に異常が出たんじゃないか?と耳鼻科のお医者さんの見立てで、薬を処方してもらい、今日に至ります。
んで、すぐに耳鳴りが消えて聴力も回復すれば良かったのですが、今のところ耳鳴りはひどいまま、聴力診断アプリで自己チェックしてみると、やはり左耳の高音への聴力はひどく悪いままです。
一週間服薬したらもう一度診断するとの事なので、すぐに治るものではないのでしょうが、この先さらに悪化してしまうのか?めまい等他の症状も出ないのか?ちょっと心配な日々です。実は突発性難聴になっていて、体は元気なのに暫く入院・安静なんてことになったら嫌だナ。
この様な症状は、治らないことも多々あるらしいのですが、それでも治療開始が早いほど治る確率は高いとの医者の話でしたので、たかが耳鳴りそのうち治るさ!とか思わずに、発症に気づいた翌日には耳鼻科へ行って良かったとは思います。




補聴器は・・・あと15年くらい先で良いんだけれどなぁ。

ライ麦パン

私は、ライ麦パンが好きなのですが、スーパーなどで売られている物は「マイルド」過ぎて、少し物足りません。
が、昨年末(まだ風邪をひく前)隣町の酒屋兼輸入食品店で、下のようなパンを見つけました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メステマッハー オーガニック フォルコンブロート(500g)【メステマッハー】
価格:496円(税込、送料別) (2019/1/6時点)

楽天で購入


ドイツ直輸入のライ麦全粒粉パンです。日本の普通のパンに比べて、ずっしりと重くて、食パン1斤よりも小ぶりなのに、500gあります。
で、期待に胸膨らませて購入。賞味期限は長く半年くらいあるのですが、先日食べてみました。
期待にそぐわぬ、ドイツ!!なパンで、バラバラモソモソとした食感、口に入れたとたん酸味が広がる味わい、気楽に買えてそこそこ保存できるものとしては、私的には満足でした。でも、これをおいしいと思う人は、少数派なんだろうなぁ。

★念のため付け加えますが、小麦のパンとは全く異なる物ですから、もしサワー種で発酵させたライ麦パンを食べたことない方は、パンとは思わないで、チーズとかハムとかを多めにのせて食べてみることをお勧めします。

SSDに換装

何をいまさらと怒られそうですが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

実は年末からひどい風邪をひいてしまいまして、まだ咳が時折止まらなくなってしまう状況だったりします。
昨年は家族の不幸の後でお正月どころではなく、今年はひどい風邪でやはりお正月どころではなく、と何か祟られているのかな?

それはともかく、最近SSDの値段が随分と下がってきたこともあり、サブで使っている、中古で数千円で買ったPC(OSはUBUNTU16.04)のハードディスクを、ゴホゴホ咳をしながら、SSDに交換してみました。使用したのはクルーシャルのSSD。もともとのHDDが160GBだったので、240GBとしてみました。



まずはLiveDVDからUbuntuを起動して、ddコマンドでHDDの中身をSSDにクローン。その後SSDのパーティションを240GBに広げてあげて、もとのHDDと交換。ついでに余っていた500GBの2.5インチHDDも取り付け。SSDにスワップを設けるのは良くないとの話もあり、さりとてこのPCはメモリ2Gしかないのでスワップ無しではまともに動きそうもない→500GBのHDD側にスワップを設定。
でしばらく動かしてみたのですが、SSD換装の恩恵をあまり感じません。スワップが発生してしまうと、換装前と体感上ほとんど変わりありません。
なのでSSD側にスワップファイルを設定しなおしてみると・・・うん!これなら十分に換装した価値がある!と感じることができました。


値下げしました

本日(2018年3月19日)、両面ユニバーサル基板に40×60mmを追加しました。一枚50円です。気軽にガンガン工作に使えると思います。
同時に50×70mmを80円から60円に、30×70mmと20×80mmを70円から45円に値下げしました。
ご注文心よりお待ちいたしております。


こんなのをアフィリエイトで張り付けたりすると少しオサレに見えるかな?





× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]