忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

ENTRY NAVI

やっちまった!

先日法事の案内を差し出したのですが、夕方送った先の一軒から電話が・・・
「場所と月日は書いてあるけど時間が書いてないよぉ~」
お~まいがあ~なミスをやっちまいました。
↓のような用紙を入手して、葉書で送るのが多いこのご時世にもかかわらず、封書で出したのですが、すべてが台無しです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大礼紙 白 B5 50枚入 インクジェット用和紙【大直】
価格:432円(税込、送料別) (2018/1/13時点)



明日改めて修正版を葉書で出します・・・



PR

CR

電子工作サイト(なのかな?)のサイトのブログでCRといえばコンデンサと抵抗をまず思い浮かべますね。次に思い浮かぶのはCR2032などコイン型リチウム電池でしょう。が、その話ではなく、ならば理系でCRと聞けばクロムですけれどそうでもなく、パチンコ台のCR機でもなく、子供はいじっちゃダメよ!のChaild Resistanceな話です。

タバコ吸わない奴なので今までライターには無縁な生活だったのですが、年末から線香やらろうそくやら(決して「プレイ」ではありません。念のため)に火をつける機会が多くなり、マッチも何だからと使い捨てのライターとろうそく点火用の首の長いライターを買いました。
これが、まあ、私だけが使うのならば問題ないのですが母が使うには、点火ボタンが固すぎで、両手でようやく点火できるレベル。当然ながら線香に火をつけるにはNGです。
昔はそんなに固くなかったなぁと思いつつ調べると、Chaild Resistanceと言う事でイタズラ防止に子供が押せないくらいに固くしてあるんですね。でも老人まで使えなくしてしまうのも如何なものか・・・も少し調べると、2年保証がついてガス補充ができるものは固くしなくても良いんだそうで、なんじゃそりゃ?
んでちょっと立ち寄ったコンビニで見かけた2年保証付きガス補充可能なライターを早速購入。母もこれなら使えるようなので一安心。ちなみに↓のものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

高齢者向け ガス着火ライター 優火スリム 1P
価格:170円(税込、送料別) (2018/1/10時点)



ただ・・・これでも少し硬いので、先に買ったCR機(ってパチンコ台かいな)を分解し、点火ボタンを重くしているバネを取り除いてみました。これは良い感じで軽く点火できて大成功です。ただし、いろいろと問題になりかねないので、どんなライターをどんなふうに改造したのかは書けません。悪しからず。

赤土の下で

加川良の「赤土の下で」が頭の中で繰り返し繰り返しかかっている今日この頃・・・



どんな歌かはググるか、↓を視聴してみてくださいね。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教訓 [ 加川良 ]
価格:2880円(税込、送料無料) (2018/1/6時点)


手続き多すぎ

人一人亡くなると、まあしなければならない手続きの多い事。
行政上の手続きなんか、「返却・変更パック」でも作って一つの窓口で一括してくれればよいのですが、いくつもの窓口を回らなければなりません。
加えて各種料金・サービスの名義やら口座の変更やらで、やらなければならない手続きがお~まいがあ~に多すぎです。
マイナンバーとやらを導入するんだったら、こういった事も一括管理→一括変更できるまで活用してほしいと思ったりする今日この頃です。

普通叩き出されるよね

年明け早々お葬式の話で恐縮です。
年末のブログでもちょこっと触れましたが、お~まいがあ~におせっかいな従兄のために、「初めての喪主」のお葬式で必要以上に疲れることと相成りました。
この人は、たとえば土地に関しても、ほとんど他人のような親戚にまで、「今売れ!」と言い出すようなお~まいがあ~に困ったおせっかい性癖の持ち主なんですが、叔父の葬式と言う事で変なスイッチが入っちゃったか、それとも何かにとりつかれたか、暴走してくれました。
父が逝ったのは25日の零時を過ぎたちょうどそのころで、私は寝入りばなを病院からの電話で起こされ、それから母と二人で医師の確認に立ち会い葬儀屋さんを決め病室からの撤収作業をし、父の体を夜中故葬儀屋さんと二人だけで運び、家に帰って一先ずの事が終わったのが2時半ごろ。それから寝るには寝たのですが、まあ当然ながら寝付けるわけはなく、睡眠時間は30分そこそこで26日を迎え、朝早くも悪かろうと7時半頃親戚には連絡を入れ、それで件の従兄が来たのが8時20分。
まあ、駆け付けてくれるのはありがたいのですが、お~まいがあ~に失礼なのは「自分は詳しいから」とお葬式の資料一式を携えて来やがったこと。普通、身なりを整えていくのさえ非礼とされているんですけれどねぇ。
私が心優しい非暴力主義者なので(あ、ここではメアド他につけているECWって、凶器何でもありのハードコアで暴力的なプロレス団体だよね、の突込みは無しでお願いします)、そのままスルーしましたが、ガンコオヤジでもあれば、「人が死ぬのを準備して待っていたのか!」と一発ぶん殴って叩き出すところでしょう。
んで、そこから我が家に居座ること5時間強。も一人の従兄(こちらは4時間近く居座り)と、長々と雑談などしてようやく帰りました。
その間葬儀屋さんと費用の話など出ても、普通なら席を外すのが常識でしょうに、自ら身を乗り出して口を出して決めようとしたり、供物なども他の人の分までなんだかんだと口をだし、遺影に関しても、必要以上に口を突っ込み、挙句仏様の傍で小さくですが口笛など吹きやがります。昼頃にはこやつら相手していることも無いと、私たち家族は別室(仏様の傍の部屋はこの二人の困った従兄が居座っていますから)で他の親戚への対応などしていたのですが、「帰ったらお昼にどうぞ」の意味で差し出した弁当も、そこで食べている始末。
何事にも自称「詳しい人」というのはありますが、こう言う「詳しい人」は嫌だな。って言うか、叔父が死んだ翌日に叔父の家に何時間も居座り葬儀の費用の点にまで口出ししたりする時点で、冠婚葬祭の礼について世の中で一番「疎い人」決定だと思うのですが。頭の中のネジが何本か別の所に入ってしまっているような親戚がいると、お~まいがあ~に疲れる事を思い知った一日でした。

(ちなみにこの後のお通夜の日なんかでも、失礼なことを度々してくれたのですが、それはまた後日書くかもしれません)
(蛇足ですが、なんでこんな書かなくて良いことを書くかと言えば、この人に直接言えば良いかもですが、どうせ直接言っても通じやしないし、ならばこんな形で書いて間接的にでも目に入らないか?少しだけ期待と言う事もあったりします)
(何故さっさと多少無理にでもお帰り願わなかったかといえば、葬式前に事を荒立てるのも何ですし、それにその人の事が良く分かりますので、今後の付き合い方がこれで決められるからです)

× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]