忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

ENTRY NAVI

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電話機故障

1週間くらい前の事なのですが、電話がかかってきて受話器(固定電話の親機側)を取っても何も聞こえません。ノイズも何も聞こえないので、電話を切ってからもう一度受話器を上げても、ツー音も聞こえません。本体側モニターボタンを押すと聞こえますので、受話器故障のようです。
試しに以前アパート暮らしの時に使っていた古い(四半世紀前の物)の受話器に取り替えてみると、ちゃんと使えます。これで故障個所は受話器のみと確定しましたので、電気屋さんで受話器だけ取り寄せてもらうこととしました。
待つこと2日、届いたよの連絡がありましたので早速交換。無事に再び使えるようになりました。費用は700円+税でしたので、受話器分解して中のレシーバーを交換するかな?なんて事もなくお手軽安価に済みました。







PR

不滅の男

私の好きなアーティスト(本人曰く「純音楽家」)遠藤賢司さんが昨日亡くなられました。
70歳という、今の感覚では若すぎるお歳で、逝ってしまいました。
遠藤賢司(以後エンケン)と言えば、知っている人は知っていても、知らない人は全く知らない、知らない人に勧めても恐らく99.999%は拒絶される、その癖浦沢直樹とか大槻ケンヂとか長渕剛とかetcetc...に影響を与えている、私にとっては変な書き方ですが扱いに困る「純音楽家」でした。ミュージシャンズミュージシャンと言うか、アーティストズミュージシャンだったのかな。
きっと今頃、あちらの世界の入り口の審判の席でもって、一人爆音ライブでもやらかしているのではないかと想像し、涙目でニヤニヤしている私なのでした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東京ワッショイ [ 遠藤賢司 ]
価格:1327円(税込、送料無料) (2017/10/26時点)







サフラン

ウチの庭が今サフランの盛りです。といっても20株くらいなんですが(^◇^)


香辛料のサフランはこのサフランの花のめしべ(赤い部分ですね)を乾燥させたもの。なんでも昔は金と同じくらいの値段がしたらしいのですが、1gとるのに花100個とか200個とか要るらしいです。庭に貴重品が転がっているぜ!な状況にするには、かなりな面積をサフランの花で埋めなければならなさそうです。ま、今は金の価格は上がり、サフランの価格は下がりで、金>>サフランなんですが。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】サフラン 1g
価格:760円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)







ナイス

父親の血糖値が結構高くなっているので、今の我が家の食事は血糖値を上げにくいものを選ばなければならない状況。でもたまにはカップ麺とかも食べたいしなぁと思っていたら、あるんですね。ローカーボブームからなのか、糖質~~%OFFのようなカップ麺が。
ンな訳で、カップヌードルナイス クリーミーシーフードを食べてみました。脂質50%OFF糖質40%OFFカロリー178kcalな優れもの?です。クリーミーと言うだけあって、クラムチャウダーっぽいスープに、カップヌードルと同じような麺が入っています。味も結構良いのですが、私には少ししょっぱいかな。御飯やパンも欲しくなる塩気ですが、カロリーひかえている人はご飯を食べちゃったら何にもなりませんね。私は特段その必要もない(い、いや、、、体重を考えればひかえたほうが良いのですが)ので、御飯もしっかり食べてしまいました。
糖質とかをうんと減らして麺を作っても、ちゃんとしたものができてしまう、今の技術に感心してしまったのでした。これで値段もOFFになったカロリー並みに下がってくれれば完璧なんですけれどね。








容量足りないのかな?

3月からの愛車、ワゴンR号(wwwwww って自分で草生やしてどうする)大きな不満はないというか、よくこれだけ考えて作るものだと感心しているのですが、ちょっと気になることもあります。
パワステの出来もその一つで、急いでハンドルを切る時に、アシストが抜けるというか足りなくなるというか、重くなってしまう事が多々あって、多分私が速く回しすぎるのでしょうけれど、電動パワステの容量もちょっと足りていないのかな?
当初は遅く感じた右左折からのハンドルの戻りとか、直進から少しだけハンドルを切る時のわずかだけれど妙な突っ張り感には慣れたのですが、これにはまだちょっと慣れていません。
まあ、軽自動車位の車重ならばパワステいらない!と思っている、実際にパワステなんかない車を乗り回していた世代のオヤジの戯言ではあるんですけれどね。


× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]