忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

ENTRY NAVI

  • Home
  • お~まい、があ~!!

アラレちゃんには会えません

午前中、ちょっとしたお使い物を調達しに、車で小一時間の所にある、十勝甘納豆の直売所に出かけてきました。十勝甘納豆と言えば十万石饅頭と並び称される(?)、安定の埼玉銘菓ですね。



んで、昨日近くに他に面白いところないかな?と地図を見ていて見つけたのが、あられや柿ピーの向上直売所「あられちゃん家」。残念ながら、あのアラレちゃんとは無関係らしいので、ガッちゃんや千兵衛さんにも会えません。
が、小さな店内に入ると、駄菓子屋さんのような感じの店内に、数々のあられおかき柿ピーが所狭しと並べられていて、しかも「デスソース味」とか「ハムカツ味」「八つ橋味」などちょとヘンな商品のオンパレード。(もちろん、オーソドックスな商品もちゃんとあります)さらにそれらのほとんどが試食できますので、気になった商品をパクリと試食しては、ついつい買い物かごに入れてしまう、楽しい空間。一袋50円から200円位の商品がほとんど、訳ありで半額位の物も多々あって、サイフにも優しい店です。
ついでに寄った所だったのですが、大当たりでした。ちょっとわかりにくい場所にあるのが難ですが、近くに用事があれば、ついでに寄ってみて損はないかと思います。
↓は今日買ってきたものの一部です。「ハムカツ」は本当にハムカツな味で、笑えます。デスミックスは一粒で30分間口の中がホットになります(^^)/


PR

まだこんな電話勧誘しているんだね

昨日夕方NTTの代理店を名乗る会社から電話がありました。
今ならタダで光回線を引ける、いずれは光回線にしなければならないのだから、この機会に変更しろとの事。このテの勧誘についてはNTTのサイトでも注意喚起がされているように、電話だけのウチの場合、引き込み線までの工事はNTTが勝手に(?)メタルから光への変更はをやってくれる話で、代理店云々はあり得ません。今ならも何も、これからも費用は掛かりません。
で、ちょっと突っ込んで聞けば、電話だけなら特に必要もない、フレッツ光ライトを契約させようとの魂胆のよう。
当然ですが、それまでの紳士的な(?)口調をヤクザモードに切り替えて、脅しておいたのですが(ってヲイヲイ)、今日改めてNTT側にも苦情を入れ、こちらにはNTTの代理店からは一切の勧誘をしないようにする手続きをしました。手続き完了までには1か月程かかるとの事ですが、その後は「NTT代理店」を名乗ってくる勧誘はすべてウソ(もしくはNTTとの規約違反)となります。
本来ならば、このような手続きができる事をNTT自身が広く周知すべきだと思うのですが、そういったところは、新聞社と同じような、自分たちにも責任の一端があるという自覚に欠けているようです。
が、同じことを埼玉に住んでいた頃、10年くらい前にもやったのですが、その頃よりは話はスムースに済みましたので、少しは進歩したのかな?
くだらない&インチキな勧誘に悩まされている方は、是非代理店からの勧誘禁止の手続きをしてみてください。
今回私は番号116から手続したのですが、「0120-849-994」がこういった事の窓口らしいので、こちらの方が良いかもしれません。
蛇足ながら、受付は平日9~17時、手続きには契約者の意思かどうか確かめるために、契約周りの事を一通り聞かれますので、請求書など手元に置いて電話したほうが良いかもです。

最低な新聞勧誘

昼過ぎに、今日日珍しい新聞の勧誘員が来訪。
Y新聞だと言うが、要らないと断ると、「過去にとってもらっていた」と大嘘をぬかしやがります。サクッと玄関を閉めて、即Y新聞の販売店に抗議をすると、「ウチの者ではありえない」との事。詳しく話をするうちに、他社勧誘員の中にはY新聞を騙りなんだかんだ粘った挙句折れてイザ契約の段になるとA新聞の契約をさせようとする例を何回か聞いているとの事。
Y新聞販売店の店長の話と実際に来た勧誘員の特徴が一致するため、間違いないようです。
んで20分後Y新聞販売店の店長さんとお会いして、過去に同様の事があった際に運よく取ることができたという写真を見せてもらうと、正に来た奴。
まあ、A新聞をデスるY新聞販売店の高等戦術とみることもできなくはないですが、さすがにそこまで手の込んだ事はしないだろうな。
A新聞の勧誘の悪質さと新聞社本社の対応する気のなさには、アパート暮らしのころに散々悩まされましたので、今回も全力で疑う次第です。
新聞社各社も、新聞離れの大きな原因の一つは、こういったほかの業種ではおよそあり得ない悪質な販売を自ら野放しにして、その上で社会正義云々をぬかしやがる、お~まい、があ~な矛盾にあることをいい加減気付いた方が良いんじゃなかろうかと思います。

耳鳴りその後

10日ほど前に発症してしまった聴力障碍とそれに伴う耳鳴りですが、聴力はほぼ元に戻ったようです。耳鳴りはまだ残っているのですが、これは神経やら脳やらがまだ過剰に反応してしまっているためらしいので、気にしないほうが良いのかもしれません。
医者の話では、このまま少し長めに服薬して、そのまま良くなれば治療終了との事で、まずはほっとしています。医者・薬剤師とも、「早く治療を始めたのが良かったよ」との事で、耳鳴り位誰にでもあるなどとほったらかしにしてしまうと、治るものも治らなくなってしまう事も多いらしいです。






突然の耳鳴り

3日前の朝、なんとなく耳の中に水が入ったような変な感覚があるなと思いつつ、朝飯を食べ歯を磨くなどしているうちにキーンという高い音でかなり強い耳鳴りが始まってしまいました。まあ耳鳴りはたま~にあることですし、数分もすれば治まると思ったのですが、なかなか治りません。
普段から血圧高めなので、もしかすると急上昇してしまったか?と思い、血圧を測ってみると165-100程あります。もしかするとこれが原因かも、それに耳鼻科のお医者さんが休みの日だったため、とりあえずかかり付けの内科へ。
医者で血圧を測っても150台なので、ついでに高血圧の治療を始めることにして、降圧剤を処方してもらい帰宅。降圧剤を飲み、夕方には血圧も下がってきたのですが、耳鳴りは以前酷くて、夜は音楽など軽く流さないと眠れない程。
で、翌日耳鼻科へ行くと、左耳だけ高い音(4kHz・・・って電子工作でおなじみの圧電サウンダの一般的な共振周波数じゃなかいかな)の聴力が酷く落ちているとの事。8月末の健康診断の時には、何の問題もなく良く聞こえていましたので、突然悪くなってしまったようです。鼓膜の様子や動きには問題はないので、おそらく神経に異常が出たんじゃないか?と耳鼻科のお医者さんの見立てで、薬を処方してもらい、今日に至ります。
んで、すぐに耳鳴りが消えて聴力も回復すれば良かったのですが、今のところ耳鳴りはひどいまま、聴力診断アプリで自己チェックしてみると、やはり左耳の高音への聴力はひどく悪いままです。
一週間服薬したらもう一度診断するとの事なので、すぐに治るものではないのでしょうが、この先さらに悪化してしまうのか?めまい等他の症状も出ないのか?ちょっと心配な日々です。実は突発性難聴になっていて、体は元気なのに暫く入院・安静なんてことになったら嫌だナ。
この様な症状は、治らないことも多々あるらしいのですが、それでも治療開始が早いほど治る確率は高いとの医者の話でしたので、たかが耳鳴りそのうち治るさ!とか思わずに、発症に気づいた翌日には耳鼻科へ行って良かったとは思います。




補聴器は・・・あと15年くらい先で良いんだけれどなぁ。

× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]