忍者ブログ

ECWのお~まい、があ~!!

エレ工房さくらい店主のお馬鹿な日々をつづったエッセイ?です。 「エレ工房さくらい」へは→http://ecwkit.nomaki.jp/ までお越しくださいね!
MENU

受信拒否

ネットでやり取りするのが仕事の私にとって、物凄く困るのが「受信拒否設定」をしている方。
ご注文ならば、お届け先や注文内容がちゃんと解れば、まあ実質問題は無いのですが、お届け先注文内容の記載に不備があったり(住所とか名前を書き忘れちゃう人、結構多いんですよ)、あるいはお問い合わせのメールの場合、頭を抱えてしまいます。
ご注文の場合電話番号が書いてあれば対応できますが、客単価を考えれば特に遠距離の場合、電話代が重く圧し掛かってきます。
お問い合わせの場合、大抵の場合は電話番号なんか書いてくれませんから、どうにも連絡できません。精々トップページに「受信拒否されてメール送れないよ」と書いて、先方さんが気が付いてくれるのを祈るのみです。
で、これだけならば「物凄く困る」と言うことも無いのですが、受信拒否設定されているご本人は、それが原因で注文品や返事が来ないとは、一切考えない場合も多々あります。で、「エレ工房に注文したけれど商品が届かない!サイテー」とか「あそこは問い合わせに返事もよこさない礼儀知らずだ」なんていうウワサを広められかねないこと。
迷惑メール対策は良く解るのですが、なんとかならないものなのかな~。

そうそう、メールだけでなく電話も着信拒否される場合があります。以前サイテーの客(いや、コヤツは本当に最低だったので以下を読んでね)であった例なのですが・・・
○FAXで代引きにて注文が入る(あて先はさいたま市内)
      ↓
○発送するが何故か山口県に転送される
      ↓
○山口県から怒りに満ちた「注文した憶えは無い!オマエのところは悪徳商法なのか?」の電話が
      ↓
○よくよく聞いてみると、さいたま市内のあて先はその人が以前住んでいたところ。で、名前もその人のもの。
      ↓
○FAXに書いてあった電話番号に電話すると着信拒否。で、FAXで事情を問いたいので着信拒否を外すよう要求。
      ↓
○で、改めて電話で問いただすと、山口の人とはあかの他人だけれども、自分自身の個人情報は出したくないので、越してきた時に郵便受けに入っていたダイレクトメールで知った前の住人の名前を使っているとの、フザケた答え。
      ↓
○山口の方に改めて電話で事情を伝え、警察を介する事へとなった模様。
と、こんな例がありました。
単なる着信拒否や受信拒否ならば、上のような心配までするのは杞憂なのですが、問い合わせに対して時間をかけて返事を書いて、イザ送信したら受信拒否された時のガッカリ感くらいは、理解しておいて欲しいですね。




PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

プロフィール

HN:
さくらい
性別:
非公開

最新記事

P R

× CLOSE

Copyright © ECWのお~まい、があ~!! : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]